自転車とか、自転車とか、自転車とかw


自転車用品

ミラー:ブッシュ&ミューラー サイクルスター 901/2 サイクルミラー

ドロップハンドルのバーエンドに付けるミラーです。(フラットバーのバーエンドに付けるタイプは901/3)
小さくてあまり目立ちませんが、その割には歪みもほとんどなく、後ろの状況が把握できます。
特に、夜間走行中などは、後方からの自動車のライトを、視線を動かさず確認できるので安心でした。


それなりのスピードで真っ直ぐ走れるなら、あまり後ろのことは気になりませんから、あったほうが良いのは確かですけど、必ず必要なものではありません。 後方確認は必ず目視で行いましょう。

ステム:アヘッドステムアダプター(なんちゃってアヘッド化)

スレッドレスコンバーターなどともいいます。昔ながらのスレッド式(ねじ切り式)のハンドルコラムに、アヘッドステムを取り付けられるようにするものです。

スポーツ車ではスレッドレスが普通ですが、子供用自転車や、軽快車、ママチャリ、それにMTBルック車(類型車)はたいていスレッド式です。

ワタシはMTBルック車の改造と古いロードのレストアで使っています。いわゆる「なんちゃってアヘッド」といわれる状態ですが、ステムやハンドルバーの選択肢が広がります。


購入時は、ねじ切り部分(下部)の直径に気を付けて下さい。これが自転車と合っていないと取り付けられません。
上部の径についても同様ですが、シムで何とかなる場合が多いです。
トランズエックスのは両方のシムがついているので人気のようですね(シマノプロのもシムがついていたように記憶していますが、確認してください)

サドルバッグ:オルトリーブ サドルバッグ マイクロ 0.6L

容量0.6Lの小さなサドルバッグです。ライトグリーンを持っています。

普段は携帯工具類一式をツールボトルに入れていますので、サドルバッグは付けない派ですけど、暑い時期にはツーボトルで行きたいので、これを使います。

購入のきっかけは、取り付け用のブラケット。同社の一番でかいサドルバッグを持っていますが、ブラケットが同じなので。

難点は、中のものがちょっと取り出しにくいことですかね。ワタシはパンクのときくらいしか開けないのでそんなに気にならないですが、頻繁に出し入れするような用途では使いにくいかも。


パンク修理:パークツール スーパーパッチ GP-2

[メンテナンス][安心][いち押し]

軽量チューブにはこのパッチ。パナレーサーのイージーパッチは、使っているうちに細かい気泡が出てきて最終的に一気にエアが漏れてしまいます。朝起きたらタイヤがぺたんこになっていたことも何度か・・・。分厚いノーマルチューブなら何とか大丈夫ですが、それでもコチラのパッチのほうが安心です。値段も100円高いとかその程度ですし。


サドルバッグ:オルトリーブ サドルバッグ L ブラック 2.7L

[自転車通勤][ツーリング]

通勤時、バックパックの軽量化の為、購入。期待通りのデカさです。荷物が多いので小さめのバックパックと併用していますが、もう少しがんばったらバックパックなしでもOKかも。


チューブ:シュワルベ チューブ 700x18-28C 仏式バルブ 15SV

[自転車通勤][ツーリング][安心]

安さに惹かれて購入したが、ゴムが分厚く硬そうで重い。そして、デカい。
でも、その分パンクに対して安心感がありますね。
走行感も「ちょっと重いな?」という程度で、そんなに酷いものではない。
通勤で使うにはコストパフォーマンス的にこれで十分だと思う。

それから、このチューブ、バルブがほとんど固着しないからエア充填がとっても楽。パナの固着が異常?


タイヤ:ミシュラン プロ3レース 700×23C

[安心][安全][一押し]

軽量&ハイグリップ。ウェットコンディションでも安心です。
なにより、新品~100km走行前後までの、まるで地面をつかんでいるような感じがたまりません。
毎度「ブレーキの効きがよくなった」と錯覚してます。




RSS Feed Widget
自転車用品 - 自転車生活空間
(http://bicycle.life.coocan.jp/takamints/index.php/bike/items)
by Koji Takami ( email: vzg03566@gmail.com, GitHub: takamin )