趣味は車輪の再発明♪

実装済み基本プロセッサ


詳解 OpenCV ―コンピュータビジョンライブラリを使った画像処理・認識
Gary Bradski Adrian Kaehler
オライリージャパン
売り上げランキング: 25,746


■ たかみんつ / ソフト開発メモINDEX / cvImagePipeline - OpenCV画像処理フィルタシーケンスライブラリ /


以下は、cvImagePipelineに実装されているプロセッサです。参考のため、対応するOpenCVの処理を示しています。 全ての画像処理プロセッサクラスは、抽象クラスImageProcessorから派生しています。


クラス 概要
VideoCapture カメラまたは動画ファイルのキャプチャ(==cv::VideoCapture)
ImageWindow 画面表示(== imshow)
Convert フォーマット変換(== cv::Mat::convertTo)
ColorConverter チャンネル数変換(== cv::cvtColor)
EqualizeHist ヒストグラム平坦化(== cv::equalizeHist)
GaussianBlur ガウシアン平滑化(== cv::GaussianBlur)
Flipper 反転。(== cv::flip)
Resizer リサイズ(== cv::resize)
BackgroundSubtractor MOG/MOG2/GMG 背景除去(== cv::BackgroundSubtractor)
RunningAvg 長期平均(== cv::runningAvg)
AbsDiff 絶対値差分(== cv::absdiff)
SubMat 差分(== cv::sub)
Threshold 2値化(== cv::threshold)
Dilate 画像の膨張(== cv::dilate)
Erode 画像の縮小(== cv::erode)
MaskCopy マスク処理(== cv::Mat::copyTo)
ImagePoint 無処理(== cv::Mat::copyTo)。入力画像をそのまま出力します。画像の取り出しポイントとして利用可能。
OpticalFlowFarneback Farnebackの密なオプティカルフローを計算(== cv::calcOpticalFlowFarneback)します。フローを可視化するためのプロセッサも内部クラスに用意しています。
OpticalFlowPyrLK 疎なオプティカルフロー(== cv::calcOpticalFlowPyrLK)を計算し、特徴点を描画するサンプルです。
FitInGrid 複数の画像をパネル状に並べて1枚にまとめるプロセッサ。
ImgProcSet 任意の画像処理プロセッサで構成可能な汎用の画像処理プロセッサ。

[cvImagePipeline - OpenCV画像処理フィルタシーケンスライブラリ]へ戻る


Pythonプロフェッショナルプログラミング 第2版
秀和システム (2015-05-21)
売り上げランキング: 1,813


クラウドではじめる機械学習 Azure MLでらくらく体験
脇森浩志 杉山雅和 羽生貴史
リックテレコム
売り上げランキング: 2,081

実践Node.js プログラミング (Programmer's SELECTION)
Mike Cantelon Marc Harter T.J. Holowaychuk Nathan Rajlich
翔泳社
売り上げランキング: 40,213

■ たかみんつ / ソフト開発メモINDEX / cvImagePipeline - OpenCV画像処理フィルタシーケンスライブラリ /



RSS Feed Widget
実装済み基本プロセッサ
(http://bicycle.life.coocan.jp/takamints/index.php/doc/cvImagePipeline/processors)
by Koji Takami ( email: vzg03566@gmail.com, GitHub: takamin )