twitter: LOGIN
シンプルなフィードリーダー♪
 ▲ たかみんつ | □ たかみんつREADER | ! トピックス

[! トピックス] | スタンリー | 大谷翔平 | Koki | 成田賢 | トライアウト | 酉の市 | 名探偵ピカチュウ | 久兵衛 | 稀勢の里 | 絢香 | 西内まりや | 村上淳 | 錦織圭 | 亀田和毅 | 懸賞 | 中村倫也 | 草刈正雄 | 小田急線 | 篠原涼子 | UUUM

たかみんつREADERランキング

表示件数:

集計範囲: 最新(ここ数日)過去1週間

 
Autoblogでは、だいぶおなじみになってしまった「TaxTheRich(金持ちに課税を)」さんの新作が公開されたと、本家じきじきから連絡がきたのでご紹介します。 すでに彼ら(複数形にしましたが、実態は謎です)の作品をご覧になってる方はこれまでも多いと思います。フェラーリ「F50」同士の綱引き対決ビデオフェラーリ「エンツォ」がラリー走行するビデオロールス・ロイス「ファントム」が泥水のしぶきを上げながらドリフトする映像などが有名ですが、そのたびに日本のAutoblogの読者からは「高級車にキズが!!」と悲鳴をあげさせてしまうような注目を浴び方をしてきました。 彼らのチャレンジを褒めればよいのか、それとも「もっと車を大事に!」と言えばよいのか、それぞれ皆様の思うところはあるでしょうが、今回のフェラーリのビデオの内容も、見る限りいつもの通りアグレッシブです。 メイン画像を含めて、その内容はビデオをご覧になってのお楽しみ。(でも、高級車がちょっとでもキズつくのは見てられない! という方は控えたほうが良いかと思われます)。 ワーグナーの「ワルキューレの騎行」がBGMという毎度選曲のイカレっぷりを讃えると共に、新作を案内してくれた「TaxTheRich(金持ちに課税を)」さんに感謝をこめて。
 

「正の強化」という心理学用語をご存知でしょうか? ちょっと前、私は子育てにおいてその正の強化の流れに飛び込もうと決めました。そこでいろいろな資料を読んだのですが、いったい何をしていいのやら...。読... 続きを読む

 
来日公演が人気のポール・マッカートニーだが、日本のファンにとって1980年の来日は、良くも悪くも強烈な記憶として残っている。単独初来日から33年、日本のソーシャルメディア上では、ポール来日を機に、当時のコントがなぜか盛り上がりを見せている。 ポール・マッカートニーは1980年1月、コンサートのため来日したが、成田空港の税関でスーツケースに入れた大麻を所持していた疑いで逮捕され、9日間拘置されたあと強制送還された。公演は中止となり、ファンは来日を10年後まで待たなければならなかった。 翌81年、小林克也や伊武雅刀らでつくる人気ラジオコントユニット「スネークマンショー」がアルバム「スネークマン・ショー」(通称「急いで口で吸え」)をリリース。初来日時の騒動を題材にした「はい、菊池です」も話題になった。 Twitterでは2013年のポール来日が決まったあと、多くの人々が反射的に当時の人気コントを再現している。 ちなみにポール・マッカートニーは雑誌「週刊朝日」のインタビューで、音楽評論家の湯川れい子氏に、当時、本当に警察官にサインを求められ、応じていたことを明らかにしている。
湯川:看守の警官にサインをせがまれ、してあげたというのは本当? ポール:ああ。誰もがサインを欲しがったよ。僕としては「ちょっと待ってよ。サインするから、僕を出してよ!」って思ってたけど(笑)。日本独自のサイン色紙というのがあるじゃないか。白地にきらきらした、特別の紙…… 。あれにサインしたよ。 (〈週刊朝日〉-朝日新聞出版|dot.(ドット)「ポール・マッカートニーが本誌だけに明かした“来日秘話"」より 2013/10/16 16:00)
 

本格的な軽スポーツカーであるホンダ・BEATは、1996年に製造が終了してからも一部のファンの間で根強い人気を保っています。これまでに幾度となく噂が流れてきたBEAT後継車のコンセプトモデルであるS660が、東京モーターショーで展示されています。 コンパクトな二人乗りオープンの車体。軽自動車枠に収まっているそうです。

続きを読む...

 

なんとこの世には、一生インクの補充なしで書き続けられるペンが存在します。 その名も「Beta Inkless Pen」。鉛を使用した特殊な芯でできていて、グレーの線を延々書き続けられるとのこと。... 続きを読む

 
日本ユニシス、ユニアデックスなどをはじめとする日本ユニシスグループは2013年11月19日、グループ全社の情報共有基盤として、日本マイクロソフトの「Office 365」を採用すると発表した。グループ社員約9000人が対象。11月から既に順次導入を開始しているという。
 
NASA(米航空宇宙局)は11月18日、無人探査機「MAVEN」(メイブン)を打ち上げた。来年9月に火星に到着し、大気の調査をする。
かつては温暖で水にあふれる環境だった火星が、ほとんどの大気を失って赤い惑星に変化した謎を解明するのが目的。NASAは2030年代に有人火星飛行の実現を目指しており、将来に向けて飛行士の活動環境や有望な着陸地点の候補を探る狙いもある。 (47NEWS「NASA、火星探査機打ち上げ 有人飛行へ布石」より 2013/11/19 09:14)
NASAは2030年までに火星への有人飛行を目指し、今年3月、ロードマップを更新している。
米国は火星飛行への足掛かりとして小惑星探査を重視。21年にも直径7〜10メートルの小惑星を無人宇宙船で捕獲して月の軌道付近まで運び、有人宇宙船で到着した飛行士が探査する計画だ。 米国はオバマ大統領が10年、火星周回軌道に人類を送り込む計画を発表。アポロ宇宙船に似た新型宇宙船「オリオン」と大型ロケット「SLS」の開発を着々と進めている。 (MSN産経ニュース「2030年火星への旅、NASAが新たな工程表 月面や小惑星探索など有人飛行へ準備着々」より 2013/09/30)
火星への有人飛行は、宇宙船による放射線被曝をどう防ぐか、食料や飲料水の確保をどうするかなど課題もまだ多いが、ここに日本が貢献できる可能性があるという。
水や空気の浄化・再生は日本の得意技術とされる。ISSでは飛行士の尿や船内の水蒸気から飲料水を再生する米国の装置が稼働中だが、再生率は70%ほど。JAXAは省電力で再生率90%程度の装置を民間と研究しており、こうした日本の環境技術が火星飛行にも生かされる可能性がある。 火星計画に日本が参加するかは白紙だが、JAXAの横山哲朗参与は「日本人飛行士はISSでの評価が高い。人類初の火星探査にも加わってほしい」と期待を込める。 (MSN産経ニュース「2030年火星への旅、NASAが新たな工程表 月面や小惑星探索など有人飛行へ準備着々」より 2013/09/30)
【宇宙関連の記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
 
今年のオクトーバーフェストも全て終了しましたが、ビールに夢中になってポスターを見逃してしまってはいませんか? 世界で最も大きいお祭りの1つでもあるドイツのビール祭、オクトーバーフェストは今年でなんと1
 

運動中の脳内では、不思議なことがたくさん起きます。新しい研究成果によると、エクササイズの最中に、「気分は最高!」「絶好調だ!」と自分に言い聞かせると、運動にプラスの効果があるのだそうです。こうした言... 続きを読む

 
冬の到来を実感するような寒さがやってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。ロードレースの情報に乏しい時期でもありますが、その点はこのコーナーにおまかせください! ということで、引退選手シリー[...]


RSS Feed Widget
たかみんつREADERランキング
(http://bicycle.life.coocan.jp/takamints/index.php/reader/ranking/2013-11-21)
by Koji Takami ( email: vzg03566@gmail.com, GitHub: takamin )