twitter: LOGIN
シンプルなフィードリーダー♪
 ▲ たかみんつ | □ たかみんつREADER | ! トピックス

[! トピックス] | スタンリー | 大谷翔平 | Koki | 成田賢 | トライアウト | 酉の市 | 名探偵ピカチュウ | 久兵衛 | 稀勢の里 | 絢香 | 西内まりや | 村上淳 | 錦織圭 | 亀田和毅 | 懸賞 | 中村倫也 | 草刈正雄 | 小田急線 | 篠原涼子 | UUUM

たかみんつREADERランキング

表示件数:

集計範囲: 最新(ここ数日)過去1週間

 

ブラウザやメディアプレイヤー、解凍ツールなど、日常的に欠かせないアプリには毎日のようにお世話になります。一方で、そこまで注目は浴びないけれど、いざというときのために持っておきたい、心から便利なアプリ... 続きを読む

 

パンクなんかにもう絶望しない。 通勤や通学に毎日自転車を使うという方、少なくないと思います。最近では道路も水はけがよいコンクリートを使っていたり、デコボコが少なくなるよう補整されていることもあって、... 続きを読む

 
「ルート・デュ・スッド」最終・第3ステージが6月22日にフランスで行われ、新城幸也(チーム ヨーロッパカー)は序盤から逃げグループに乗り、途中で単独アタックを決めるなどレースをリード。ラスト300m[...]
 

『Google+』をソーシャルネットワークとして活用していない場合には、その秀逸な写真サービスだけでも使ってみるとおもしろいかもしれません。無制限の写真ストレージから、自動補正、強力な写真編集ツール... 続きを読む

 
多趣味でアクティブなゴウさんのライフスタイルに迫る。 日本で一番有名なWEB制作会社、LIG(リグ)。そのブレーンであり副社長の吉原ゴウさん。アウトドアとジム通いにハマっているという、彼のライフスタイルに迫っている今回のインタビュー。 前編では、幼少期の話やカラダへの意識について伺ったが、後編ではゴウさんが今ハマっているサーフィンなどのアウトドアの魅力からはじまり、オンとオフをどう上手く楽しむかといった、ライフハック術まで幅広い話をいただいた。 ビジネスパーソンとしてだけでなく、ひとりの人間としても魅力あふれるゴウさんの思想は、きっと参考になるハズ。 波に乗れなくても楽しめる、それがサーフィンの魅力。 - ゴウさんの故郷である長野県はかなり自然豊かなところだと思うのですが、やはり子どもの頃からアウトドアスポーツなどに触れて育ったのですか? ゴウ そうですね。家がカヌーとかラフティングとか、アウトドアを楽しめる事業を運営していたこともありましたし、アウトドアスポーツと共に育ったと言えるかもしれないですね。やっぱり親の影響ってのが大きいなぁと。 あと、長野県は素晴らしい山に囲まれているので、登山とかも小さいころから結構、やっていましたね。標高2,000mの山とかを中学生の時から友達と登ったり(笑)。冬は学校の授業で、ノルディックスキーとかもやっていましたし、長野は自然豊かなところです。 最近は、もっぱらサーフィンですね。僕、水に入るウォータースポーツが好きみたいです。 2014-06-26-entry_20140521_01.jpg - サーフィンって結構はじめるまでのハードルがある気がするのですが、どんなところが魅力なのでしょうか? ゴウ あくまで個人の意見ですが、サーフィンの魅力って海でまったりできるのがすごくイイと思うんですよ。波を待っている時の時間が緩く流れていく感じが幸せで。波に乗れなくても全然楽しいんです、プカプカと海の上に浮いているだけでも。 登山もやりますけど、サーフィン同様、ガチではないです。あくまで遊びの一環として。きっと、自然の中にいてカラダを動かしているという事で、自然とストレスも発散されているのかなと思います。 公私混"働"のスタイルの方が、仕事も遊びも面白い。 - 最近、遊ぶというか息抜きが上手くできない人が増えていると思います。そういう方たちに向けて、メリハリをつけることの大切さや遊ぶこと、カラダを動かすことの面白さをゴウさんなりの言葉で語っていただければと。 ゴウ そうですね・・・必ずしも、メリハリってつける必要はないのかなと。遊ぶように仕事をするというか、遊びと仕事の境界線はつねにファジーであった方が楽しいかなと思います。オフだから遊ぶ、オンだから仕事するというのではなく、オンもオフも一緒くたにするというのが僕のポリシーです。 自分がWEB業界に入ったのも、サイトをつくることが趣味だったからで、それから派生してデザイナーになりました。デザインという行為がすごく楽しかったですし、すごくのめりこんで休みの日もデザインの事とかを考えていたりもしました。 2014-06-26-entry_20140521_02.jpg - いわゆる、公私混"働"のスタイルですね。 ゴウ ええ、そうですね。LIGブログをやるとなった時も、僕自身がお笑いが好きで、ブログで面白いことを書くというのを仕事にしたかったんです。だからアレが仕事なのか趣味なのかと聞かれると、ハッキリ言って曖昧なところなんです。仕事としてやっているけど、楽しみながらやっていますし。 カラダを動かすことも趣味だって、まずは興味を持つことが大事。ただ、「やろう!」という気持ちが生まれた時、体力がなかったら結局は何もできないじゃないですか?だから、まずはカラダだと思うんですよね。 カラダって、定期的に動かしていないとどんどん錆びていくわけじゃないですか?カラダが維持されてないと、何かやりたいときにチャンスを逃してしまう。僕はそれがすごく嫌で。自分で自分の可能性を潰したくないなと。 「健全なる精神は健全なる肉体に宿る」 - では最後に、ゴウさんにとってのカラダを動かす、鍛える意味を教えてください。 ゴウ 結局、人生って体力勝負だと思うんですよね。「健全なる精神は健全なる肉体に宿る」という言葉がありますが、本当にその通りだなと思います。心が健康であるためには、まずカラダが健康であるべき。心は健康だけれども、カラダが不健康という状態は基本的にありません。 なので毎日の仕事も週末の遊びも、まず心が健康でなければ楽しむ気にはなれません。どんよりした気持ちの時に遊びにいこうなんて思わないじゃないですか?人生を楽しむとか、遊びを楽しむ時には心が健康でなければいけません。 2014-06-26-entry_20140521_03.jpg - 確かに、心とカラダはリンクしていると思います。 ゴウ そう、心が健康であるためにはカラダが健康である必要があります。カラダが健康であるためには、毎日、定期的にカラダを動かしたり、食事に気をつけたり、規則正しい生活を送ることが大事かなと。 僕はこう見えてもカラダが弱い方なので、不摂生な生活をしているときっとすぐに倒れちゃうと思うんです。それに僕が体調的な面で倒れるとなると会社にとって致命的なリスクになります。 ジムにいけば、そのリスクが0になるかというと、それは違う。ただ、高血圧だとかメタボになるよりはずっとそのリスクを抑えられると思うんですね。だから経営者の人とか組織をリードする立場にあって危機感を持っている人は、カラダを鍛えたりしているのかなと思います。 「人生を楽しみたい!」とか、「がんばって会社を経営したい!」とか、「いつも笑っていたい」、そう思うなら、まず健康を目指しましょ!となると、カラダは絶対に鍛えておくべきだと思いますよ、メンタルの土台にもなりますからね。 - ゴウさんの仕事への考え、遊びへの考え、すごく魅力的です。だから、LIGもみんな笑って仕事しているのだなとも感じました。あらためて、今回は素晴らしいお話をありがとうございました。 (つづく) インタビューはいったんおしまいですが、次回はゴウさんが企画・プロデュースしている、地域の観光体験プラットフォーム「TRIP」をご紹介いただきます。

吉原ゴウ Go Yoshiwara

中学校を卒業後、農家、カヤックインストラクター、雀荘、アダルトショップ店員を経て、ウェブデザイナーに。 その後独立し、2007年に株式会社アストロデオを設立。2012年に株式会社LIGと合併し現職。2014年、アクティビティのCtoCサービス、「TRIP」をリリース。
【関連リンク】 STANDS!関連記事(Feature)見る
 

仕事とは職場へ行き、8時間以上の業務を終えるという形式的なものではありません。社内における上司や同僚との付き合い方、派閥や部署間で勃発する問題、上層部の決定との折り合いのつけ方などに随時対応する必要... 続きを読む

 
兵庫県警が3月、京都府警のパトカーをスピード違反で検挙していたことがわかった。20代の男性巡査長が運転していたパトカーが兵庫県内の中国自動車道で緊急走行中に、速度違反自動監視装置(オービス)に45km超過と測定され、道交法違反(速度超過)の疑いで書類送検された。MSN産経ニュースなどが報じた。
府警監察官室によると、2人は今年2月2日、高速道路上で当て逃げ事故が発生したとの通報を受け、通報者が待機する中国自動車道西宮名塩サービスエリアに急行。兵庫県内を走行していた午後2時50分ごろ、速度違反自動監視装置(オービス)に速度超過と測定された。 (47NEWS「緊急走行パトカー書類送検 速度超過容疑で京都の警官」より 2014/06/28 12:56)
高速道での緊急時最高速度は時速100kmだったが、パトカーは145kmで走行していた。府警高速隊は「被害の全体像が見えない中、一刻も早く通報者の元に到着しようとしてしまった」と説明しているという。 道路交通法は、交通違反車両の取り締りや凶悪犯の追跡などの場合には、警察車両が緊急時最高速度の100kmを超えて走行することを例外的に認めているが、兵庫県警は速度超過の正当性はないと判断した。
検挙した兵庫県警では「現場に早く到達しなければならない緊急性があるなら、他府県警と連携すればよいことで、速度超過の正当性はない」と判断。3月14日に神戸区検に書類送検し、同区検は同25日に不起訴処分(起訴猶予)とした。府警監察官室は「再発防止に努める」とコメントした。 (毎日新聞「スピード違反:145キロで緊急走行…パトカーに赤切符」より 2014/06/28 09:45)
スポニチによると、京都府警は運転していた巡査長を所属長訓戒とし、パトカーに同乗していた40代の男性巡査部長を本部長注意とした。府警の担当者は「緊急走行中のパトカーが摘発されるのは珍しい」と話したという。 ■パトカーは「無敵」じゃない? ネットに寄せられた素朴な疑問 ネット上では、「こんなことあるの?」や「パトカー、無敵かと思ってた」など驚きの声が多数寄せられていたが、パトカーは「無敵」ではない。過去には警察車両が「駐車違反」で反則切符を交付されるという事例もある。 パトカーや救急車といった緊急車両は、生命に関わる場合などは道交法違反の除外対象となるが、緊急性がなければ認められない。 「そもそも180kmのスピードメーターもいらんだろ」という疑問もTwitterに投稿されていた。日本の道路は最高速度が100kmなのに、なぜスピードメーターは180kmまであるのかということは、多くの人が抱く疑問だが、TOYOTAの「こどもしつもんコーナー」では、次のように解説している。
日本での最高速度の規制(きせい)は時速100kmですが、坂道(さかみち)や重い荷物を乗せたり、多人数で乗ったりするときにも、速度の維持(いじ)や、交通のさまたげにならないように余裕(よゆう)が必要です。そして、加速して危険(きけん)をさけなければいけないこともあるため、制限(せいげん)速度以上の速度が出るようになっています。 たとえば、坂道や重い荷物をのせて多人数で乗るときに、加速して危険をさけようとすると、より速度に余裕が必要となります。 (TOYOTA「こどもしつもんコーナー」)
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています
 
朝に飲む1杯のコーヒーはとても健康に良いと言われたことがあった。一方で、健康上の大きなリスクがあると言われることもあった。食に関する知識が豊富な消費者であっても、次々と新しい研究結果が発表され、著名人が喧伝したら簡単に惑わされるものである。

 食品市場が混乱に陥ると、黒か白かの境界はあいまいになり、より一層グレーになる。パッケージに「有機」「自然」「低○○」などの言葉を載せ、意図的に栄養価の高い製品であるかのような印象を与えている。実際にはそれらの言葉が持つ正式な定義はほとんどない。
 「栄養面からすると、極めて誤った情報がそこにある」と、Appetite for Healthのジュリー・アプトン (MS、RD、CSSD) は言う。「そして食品業者はよく『ハロー効果』を利用した宣伝文句を商品のパッケージに並べ立てる。何を食べれば本当に健康に良いのかと、消費者が混乱するのも無理はない」 ※ハロー効果 ハロー効果とは、ある対象を評価するときに、目立ちやすい特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる現象のこと。光背効果、後光効果とも呼ぶ。 混乱をいくつか解消するために、我々は栄養学の専門家に健康的な食品にまつわる「誤解を招く表現」を尋ねた。そのワースト8は以下の通りである。
 English
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています
 
史上最大の水着モデルがデビュー。特撮番組「ウルトラマン」シリーズのキャラクター「ウルトラの母」がこの夏、水着姿に挑戦。身長40メートルのスラリとしたスタイルをいかし、南国リゾート感を演出したホルターネックのビキニにパレオを巻いて大胆に踊っている。 この動画はR系列のファッションビル「アミュプラザ博多」と「アミュプラザ鹿児島」のCM。夏のバーゲンの広告キャラクターにウルトラの母を起用している。円谷プロダクションの特撮制作陣の全面協力で実現。他にも、アメリカ西海岸のマリンスタイルのファッションに身を包んだジャミラや、南仏のマダムのバカンスを思わせるダダ、カリブ海をイメージしたファションのピグモンたちとともに踊るバージョンも公開されてる。
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています
 
在宅勤務の普及に向けて、政府が本腰を入れはじめた。政府自らが手本となって在宅勤務の推進を行うほか、在宅勤務を導入しやすい制度整備も検討する。 在宅勤務は決して、子育て中の女性だけが対象の話ではない。専門家は今後、30〜40代の男性にとっても在宅勤務制度が必須となる時代が来ると分析している。

■政府自らがお手本となって在宅勤務を推進

消費者庁は7月1日から9月までの3カ月間、管理職全員に週1回の在宅勤務を義務付けると発表した。課長・室長以上の管理職にタブレット端末を支給し、業務を自宅で行えるようにする。子育てや介護中の職員が在宅勤務をしやすくなるよう、管理職の理解を広げることが狙いで、9月以降は段階的に対象を広げる予定だ。 このような取り組みを行うのは、実際に在宅勤務を利用する人が日本全体でも少ないという状況を打開するためだ。政府自らが手本となることで、企業に対しても推進に発破をかけられる。 安倍政権は2013年6月、週1日以上終日在宅で就業する雇用型在宅型テレワーカー(在宅勤務者)の数を、2020年に全労働者数の10%以上にすると宣言した。2013年度の在宅勤務者の数は全国でも260万人。全就業者の4.5%に過ぎず、これをどのように増やすかが課題となる。

■「在宅勤務」と「在宅ワーク」は別の言葉

在宅勤務が普及していない現状について、専門家は用語が整理していないことをひとつの理由にあげている。企業に対して在宅勤務導入支援を行っている、テレワークマネジメントの田澤由利さんは、「『在宅勤務』や『在宅ワーク』『テレワーク』などの複数の言葉が、ごちゃごちゃに理解されており、誤解が生じている」と分析する。 在宅勤務は、安倍政権が推進している「テレワーク」の一つの形を表す。テレワークは、ITC(情報通信技術)を利用することで、会社や店舗などから離れ、場所や時間にとらわれずに柔軟に働くことを意味する造語。このテレワークは在宅勤務を含め、4つの型に分類できると、田澤さんは説明する。 会社の社員として雇用されて働く「雇用形」なのか、自営で働く「自営型」なのか。さらに、基本的には自宅で仕事をする「在宅型」なのか、それとも、自宅ではなく移動が伴う「モバイル型」なのか。これらの特性によって、次のように分けられる。 (1)企業に雇用されつつ移動しながら業務に従事する「営業担当」や出張の多い社員。 (2)企業に雇用されながら自宅で業務にあたる「在宅勤務者」。 (3)自宅だけでなくコワーキングスペースやカフェ、取引先などを移動しながら自営で仕事をする「SOHO」や「ノマド」、「フリーランス」で移動の多い人。 (4)会社に属さず、外に出にくい状態であるため自宅で仕事を行う「在宅ワーカー」 この分類がわかっていないと、「在宅勤務は主婦が行うもの」だとか、「在宅勤務になると会社を辞めなくてはいけないのではないか」など誤った認識のもととなってしまう。

■在宅勤務は30代、40代の男性にも必須の働き方になる

田澤由利さん 構想日本のフォーラムでテレワークについて説明する田澤さん(2014/06/24)
在宅勤務の普及については、社員の管理が難しいと考える企業側の懸念や、在宅勤務によって過重労働になるのではないかと考える雇用者側の懸念も壁になっていると田澤さんは話す。しかしこれらは、ITCの発達により解決できるものでもあり、そのITCを導入するための補助金も、2014年4月から拠出される制度ができた。 在宅勤務を負い目に感じることや、在宅勤務を許さないような雰囲気、自分には関係ないとする考え方があることも、在宅勤務の普及を妨げている大きな原因だ。田澤さんは、在宅勤務は決して子育て中の女性だけが対象の話ではなく、現在30〜40代の男性にとっても、在宅勤務が必須の制度になるような時代が来ると指摘する。男女雇用機会均等法の施行によって男性とともに女性が社会に出て働くようになったことで、親の介護を担う人が変化することが考えられるためだ。 「50代の方ならば、妻に親の介護をお願いできる人もいるでしょう。しかし、共働きが増えている30代、40代の人は、妻も働いている場合が多い。また、独身男性が増える一方、少子高齢化で兄弟の数は減っている。いざというときに、夫が、男性が介護を行うということは十分に考えられる。場合によっては夫も妻も、両方介護を行うことがあるかもしれない。そんな時に、在宅勤務の制度が勤め先にあれば、仕事を続けられる」 kao

■育児中の人にも、在宅勤務の普及へ

もちろん、育児中の人にとっても、在宅勤務は仕事を続けられる方法の一つとして、重要な位置づけになる。政府は育児中の人を対象に、在宅勤務を普及する方針で、現在は月11日以上働くと貰えない育児休業給付を、時間単位でも認めるように変更することを検討する。 在宅勤務で1日の労働時間を4時間程度に抑えながら20日間働いても、給付の対象になるなどの案もあり、制度が認められれば、給料と育児休業給付の両方を受け取ることが可能になる。 在宅勤務と育児休業給付 在宅勤務と育児休業給付 ※育児休業給付は2014年4月より支給額が変更されています なお、育児休業給付は、夫と妻の両方が支給対象になっており、2人同時に取得することも可能だ。 子育て、介護、ワーク・ライフ・バランスなど、在宅勤務によって改善が期待される点は多くある。一方、IT関連以外の様々な産業での実施はまだ進んでいないなど、分野・企業規模を問わずに誰でもテレワークができるような 「ノウハウ」「設備」「社内の制度」の整備も急がれる。政府は今後、子育て・介護のためのテレワーク活用好事例の事例集を作成し、広く周知することも予定しており、普及が期待される。 【関連記事】

Also on HuffPost:

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています


RSS Feed Widget
たかみんつREADERランキング
(http://bicycle.life.coocan.jp/takamints/index.php/reader/ranking/2014-06-29)
by Koji Takami ( email: vzg03566@gmail.com, GitHub: takamin )