twitter: LOGIN
シンプルなフィードリーダー♪
 ▲ たかみんつ | □ たかみんつREADER | ! トピックス

[! トピックス] | スタンリー | 大谷翔平 | Koki | 成田賢 | トライアウト | 酉の市 | 名探偵ピカチュウ | 久兵衛 | 稀勢の里 | 絢香 | 西内まりや | 村上淳 | 錦織圭 | 亀田和毅 | 懸賞 | 中村倫也 | 草刈正雄 | 小田急線 | 篠原涼子 | UUUM

たかみんつREADERランキング

表示件数:

集計範囲: 最新(ここ数日)過去1週間

 

教育にもビジネスにもいろいろ使えそうです。 スマートフォンやタブレットは便利だけど、いかんせん画面が小さいなぁ、なんて思っているそこのアナタ。もうそんなことを考える必要はありません。MITの研究者ら... 続きを読む

 

Appleの新OSが登場する時は必ずと言っていいほどそうであるように、今回もやはり、さまざまな新機能(英文記事)とともに、かえって煩わしく感じられるものもいくつかお目見えしました。

記事を読む

 

まさに社会現象を巻き起こしている『妖怪ウォッチ』。アニメ版のエンディングテーマだった「ようかい体操第一」はエンディングが変わってからも根強い人気である。

以前の記事で、漫画家の蛭子能収(えびす・よしかず)さんによる踊ってみた動画を紹介している。40回以上も踊り続ける蛭子さんの姿にはほっこりさせられたものだが、今回はキレッキレの踊ってみた動画を紹介したい。踊っているのは、カナダ人美少女モデルだ!!

・ブロンドの美少女テイラーちゃん

動画「『テイテイ』【妖怪ウォッチ】ようかい体操第一」で見事なようかい体操を披露しているのは、テイラーRちゃんこと「テイテイ」ちゃん! 以前、ロケットニュース24の「世界美少女探訪」で紹介したときは香港を拠点に活動していたが、2014年より拠点を日本に移したのだそうだ。

・キレッキレのダンス

彼女は、ヘアアレンジやメイク動画で人気を博していたのだが、ダンスの腕前はというと……ほぉぉぉ! これは!! めっちゃキレッキレじゃないですか! とくにガチャガチャした動きになりがちな「カイカイキイキイ クイクイケイケイ」の部分も完璧。元が子供アニメの振り付けとは思えない美しさである!

・3DCGかと思うほどの完璧さ

動きも機敏でスタイル良しなテイラーちゃんのダンスは、3DCGアニメキャラのよう。初音ミクみたいだなぁと思っていたら、初音ミクのコスプレをして踊る動画も公開されていたぞ。さすが、わかってらっしゃる! こちらも要チェックである。

参照元:YouTubeInstagram 執筆:沢井メグ この記事の動画を見る

●関連記事

オリジナル記事: 【妖怪ウォッチ】ブロンドのカナダ人美少女が踊る「ようかい体操第一」がキレッキレで激カワイイ!! 完璧すぎて3DCGかと思うレベル Copyright© ロケットニュース24 / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

 

調査会社のガートナージャパンは、先進技術が普及段階のどこにあるかを示す「ハイプサイクル」の2014年日本版を発表した。その中で、エンタープライズ向け3Dプリンティングは「幻滅期」に、コンシューマ向け3Dプリンティングは「過度な期待のピーク期」にあると指摘した。

 

好きなだけ笑ってください。 バルセロナのお笑い劇場がはじめた「pay-per-laughシステム」がいろいろ斬新だと海外で話題になっています。このシステム、座席に取り付けられたタブレットの顔認証技術... 続きを読む

 

内向的人間がもつ特性の中には、優れた経営者に適したものがいくつかあるのです。

記事を読む

 

自動車が障害物を感知し、うっかりミスや突然の衝突を自動で防止してくれたり、被害を軽減してくれるシステムといえば「衝突被害軽減ブレーキ」である。日本国内の自動車メーカーはそれぞれ衝突被害軽減ブレーキを搭載した車を販売しているが、どうやらその性能は各社によりかなり差があるようだ。

国土交通省が2014年10月23日に発表した自動ブレーキなど自動車事故を防ぐ装置のテスト結果によると、普通車で最高点である40点を獲得したのはトヨタの高級セダン「レクサスLS」、日産自動車の高級セダン「スカイライン」スバルのスポーツワゴン「レヴォーグ」の3車種。

・スバルが大健闘

トヨタのレクサスLSは1000万円程度、日産のスカイラインは400万円からの高級車なので安全性能は最高であるのは当然かもしれないが、そんななか大健闘したのがスバル車たち。満点のレヴォーグからSUVで最高得点を獲得した「フォレスター」、100万円台の「インプレッサ」などは、どれも素晴らしい自動ブレーキの性能を見せたのである。

特にフォレスターはかなりの重さがあるにもかかわらず、時速50kmで障害物めがけ減速せず走っても、自動ブレーキでピタっと止まる。インプレッサは50kmだと衝突してしまうものの40kmでは停止できるため、事故が起きやすい制限速度30~40kmの道では問題無く停止することができるだろう。ちなみに走行している車両への衝突であれば、フォレスター、インプレッサともに60kmでも停止することができる。

・ホンダは残念な結果に

だが、そんなスバル車に比べ残念な結果となったのが、ホンダ車である。SUV『ヴェゼル』は普通車で最低の6.7点。フィットは8点と満点にはほど遠く、ヴェゼルは軽自動車よりも低い数値で、テストの結果についてもあまり良くないものになっていた。

ヴェゼルのテスト動画を見てみると、なんと時速20kmという低速であるにもかかわらず、停止している障害物にダイナミック衝突をしてしまった! 見る限り直前になるまでほぼ自動ブレーキは効いておらず、ギリギリのところでやっと効いてやや減速した程度である。ヴェゼルよりも安いインプレッサが40kmで停止できるのに……。

また、少し値段の高い同じSUVであるフォレスターは50kmで停止できるという点を見ても、ホンダとスバルの衝突被害軽減ブレーキ性能の差がはっきりしてしまった実験結果だといえるだろう。自動ブレーキはカッコよさや走りの性能のように乗ればすぐ分かる部分ではないため、これから自動車を選ぶ人にとっては非常に興味深い内容だった。

参照元:Youtube毎日新聞 執筆:なかの この記事の動画を見る

●関連記事

オリジナル記事: 【衝撃動画】衝突被害軽減ブレーキ試験でSUV最高点数のスバル『フォレスター』と最低点ホンダ『ヴェゼル』の差がヤバすぎる件 Copyright© ロケットニュース24 / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

 

イケてる、イケていない、という言葉はあまり好きではないが、このサイトにはぴったりくるのかもしれない。

Product Gruntはいわゆるパロディサイトである。

元ネタは当然Product Huntだ。Product Huntが毎日イケてるサイトを紹介するのに対し、Product Gruntでは「The worst of old product(古くてだめな製品)」を毎日紹介している。

まぁ、それだけなのだが「あぁ、そういえばあったね、そういうの・・・」という名前が並んでいて懐かしい感じである。

ここから失敗要因を探って反面教師にする、といった使い方もできるのではなかろうか、と思わないでもない。

Product Grunt

http://www.productgrunt.com/

イケていないサイトを毎日紹介するサイト。

管理人の独り言 『連休中日』

のんびりとした感じですな。

今日の運動記録

ないかなー。

 
AeroMobil-00a.gifAeroMobil-00b.gifAeroMobil-3-04.jpg
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!
超カッコイイwww
みんなの夢、"自動車が空を舞う" 未来がもう目の前に!! かねてからオンラインで話題になっていた、空飛ぶ自動車「AeroMobil」がついに最終段階のver.3になり、プレミア映像が公開された翼、車輪など、ほぼすべてのパーツが実際に販売される製品と同じ素材せ製造、航空電子機器、自動操縦機能、パラシュート・システムなど、実用に必要な機器も既に搭載されているなによりデザインがたまらんく素晴らしい!!
 
Leptocephalus-02.jpg( ノ゚Д゚) ウワアアアアアアア!!!CGみたいな摩訶不思議感漂う姿がまるで「天女の羽衣」のようで、再生ボタン押してから最後までボーっと眺めてしまった・・・透明であるため泳いでいる姿を見つけるのはかなり難しく、めったに目撃されないそうだ


RSS Feed Widget
たかみんつREADERランキング
(http://bicycle.life.coocan.jp/takamints/index.php/reader/ranking/2014-11-02)
by Koji Takami ( email: vzg03566@gmail.com, GitHub: takamin )