twitter: LOGIN
シンプルなフィードリーダー♪
 ▲ たかみんつ | □ たかみんつREADER | ! トピックス

[! トピックス] | 芦田愛菜 | 花咲徳栄 | 直虎 | 真木よう子 | 台風 | 高橋タクロヲ | ピーチ | Matt | 宝くじ | ダレノガレ | 東海大菅生 | 長谷川京子 | ほぼ日手帳 | 手越祐也 | 神宮外苑花火大会

たかみんつREADERランキング

表示件数:

集計範囲: 最新(ここ数日)過去1週間

 
今回のゲストはライフネット生命保険の創業者・出口治明さんです。 「教養は大事」と、学校教育の中でも外でも口酸っぱく言われてきましたが、 私はその必要性が一切わからず、いや、正確に言えば、 わかろうともせず現在まで過ごしてきました。

「教養なんて、大人たちが知識を見せつけたいだけ」という押し付けのイメージを拭えないひねくれた人間でした。

他にも「そもそも教養ってなに」「人によって教養って違うのでは?」 という声が聞こえてきます。

日本の地方、他の国や地域で自給自足する人たちにとっては、 「野菜の育て方」がその人にとっての教養かもしれません。

目の前のことを楽しむこと、小さなしあわせがあればそれでいいと考える人にとって、 一般的に言われる古典や歴史などの教養は認識すらされていないかもしれません。

私自身もなんとなく教養は必要だとわかっているけれど、 読みたい本を優先してしまったり。

「日本は世界からおいていかれる」と説く大人たちの叫びは 世界と競う発想がない若者の耳には届かない。

小さな世界に閉じこもる人が増え、教養との分断が進むことに危機感を覚え、 教養は日常を生きる人にとって大切なのか、 そのヒントをもらいに出口さんが創業された会社 「ライフネット生命保険」に足を運びました。

01 教養とは自分が得をするということ
02 出来レースの選挙がまかり通る理由
03 だから政治は嫌われる
04 皆が一致していないのは当たり前の社会
05 少数者しか世界を変えない
06 格差は悪くない。大事なのははしごがかかっているかどうか
07 がまんできない大人たち
08 手紙を書いても人間関係は続かない
2017-08-15-1502788745-7936851-_DSC0946.jpg

01 教養とは自分が得をするということ

田中 不寛容や分断という言葉が世間を賑わせはじめてから、 未だにその社会の閉塞感は収まるどころか、より加速しているように感じて、 とても息苦しさを感じています。

何か言えばその言葉の文面のみを切り取り、 適切な批判ではなく自分のやりきれない怒りのはけ口として人を無意識に傷つけている。

発言の背景への小さな想像力が弱くなっているのでは、と思うと同時に、 その恐怖から失敗することを恐れる人が増えていると感じます。 少なからず私のその一員です。

そんなときに、これまでどこか遠ざけてきた「教養」について、 お話を聞いたり、本を読んだりする機会がありました。 それがまさに、「リーダーの教養書」で出口さんが話されていたことでした。

そこで「教養」って思っているより堅苦しい話ではなくて、 というよりそもそも教養というから敬遠する人増えているのでは思うとともに、 教養こそが今の分断や不寛容な社会の一助になるんじゃないか、 その仮説を確信するために来ました。

その話からさらに踏みこんで、私の疑問も好きにぶつけていきますのでよろしくお願いします。

出口 はい、こちらこそ、よろしくお願いします、書きやすいように聞いてください(笑)

田中 ありがとうございます(笑)

出口 簡単に言えば、教養=リテラシーと言い換えられます。リテラシーが低ければ自分が気づかないうちに損をしてしまうという話です。

こういう話をしましょう。 君が34万円、パートナーに12万円の収入があります。合わせて46万円ですね。 そして銀行口座に145万円ある、だから51万円を使っているけれども、 必ずしも収入と支出がイコールでなくても生活が成り立つという世界がある。

田中 はい。

出口 51万円の支出が55万円に増えたら、どうしますか。

田中 節約を考えます。

出口 でしょう。普通の家庭であれば、節約する、 パートナーに働いてという(収入を増やす)、 それでも足りなければ自分が転職して収入を増やす、 こうして、生活できるように上手に調整しますよね。

これ、実は公的年金保険の話をしているのです。

田中 年金の話になると、僕もどうも敬遠してしまうのですが、 このお話はシンプルでわかりやすいですね。

出口 つまり、年金はそもそもの仕組み上、破綻するはずがないのです。 それなのに、年金が破綻すると思い込む人は、お金をためなきゃいけないとあせる、 そして無理な貯金をする、 あるいは、金融機関の口車に乗せられて、高い金融商品を買わされてしまう。

そうすると結局、自分が気づかないうちに損をしている。 リテラシーをあげなければ、不安は消えないし、不安が消えなければ、 いろんな商品を買わされてしまう。

田中 だまされてしまう人もいますね。

出口 これがごく当たり前のリテラシーの話です。

年金の話に戻って簡単に説明すると、 日本の公的年金保険は、34兆円ぐらいが勤労者の給与から天引きされていて、 12兆円ぐらい国税が投入されています。

昔は3分の1だったんだけれども、基礎年金の2分の1を国税で賄うという 法律改正が行われました。 他にも細かいものがありますが、原則としてはこの2つが収入。

そして51兆円ぐらいが年金として支払われています。 その差額分は、GPIFが運用している145兆円の過去のたまりでまかなっています。 さっきの例でいえば、節約は例えば高所得者には年金を支給しない。

次に国庫負担は、現在、基礎年金の2分の1となっていますが、 これを3分の2に上げてもいいわけですよね それでも足りなければ、年金保険料を上げればいい。

ヨーロッパだったら中学や高校で、年金の仕組みはこうですと教えます。 そして、こんなことが調整できないアホな政府だったら 次回の総選挙で皆落とせばいいと教えるから、 誰1人年金が破綻するという考えをする人がいないのです。

田中 年金が破綻すると考えてしまう人が増えると、 不安になってお金をため込んで結局いつか自分が損してしまうと。 だから出口さんが普段からおっしゃっている教育が大事なんですね。

出口 そうです、教育も大事ですが、 こういう数字は、厚労省のホームページに書いてあるのだから、 自分で考えて調べれば年金が破綻するなんてありえないことがすぐわかる。

公的年金の保険でいうと、 原資は保険料と国税と年金積立金からなっているという 知識を持っている人は多いと思うのですが、 それがこんな関係になっていて、いくらでも調整できるというような、 全体を理解する力がリテラシー、すなわち教養というのかな。

知識というのは料理の材料であって、料理方法が考える力、 つまり、知識があって考える力があれば、教養があると言ってもいいかもしれません。

田中 なるほど。私も個人事業なので 年金については調べたことはありますが知識だけしかないですね。 それでいうと、年金の教養は全くない。 つまり、まずは知ってそのあと考えないと自分が損をするという話ですね。

出口さんは教養という言葉が嫌いともおっしゃっていましたが どういった意味でそう発言されていたんですか?

出口 品格とか教養という言葉は本が売りやすいだけですから(笑) まあそれはそれでいいんですが、 普段の日常会話では気恥ずかしくて使わないでしょう。

知識と考える力をかけ算したものがリテラシー=教養と 言ってもいいかもしれませんね。

田中 僕たちは日ごろからいろんなメディアに接しているから、 情報リテラシーが大切と言われますよね。 情報が正しく判断できたりできなかったりします。

リテラシーを身に着けていくために、すぐできるものってないと思うんですが。 NewsPicks編集長の佐々木さんは著書「リーダーの教養書」の中で、 「ジャンクフードとしての知」と表現されていました。

出口 リテラシーは、常識を鵜呑みにせず 「なぜ、なぜ、なぜ」と問い続けることで生まれてくるんじゃないでしょうか。 その習慣の積み重ねでしかないと思います。

田中 わかっている人は多いと思うんですね、 あえて逆のことをいうと、「なぜ」と問わなくても生きていけますよね。 その風潮は特に強くなってきている気もします。

出口 生きていけますよ。 生きていけるけれども、リテラシーが低いと、しょうもないものを買わされたり、 選挙に行かないとしょうもないひとが政治家になって、結局、自分が不幸になってしまいます。

ブーメランのように自分に返ってくるわけで、 わくわくする人生、楽しい生活を送りたくないのって話になりますよね。

田中 自分に不幸として返ってくることを知らないことが問題だ、 ということですね。

02 出来レースの選挙がまかり通る理由につづきます。 (インタビューの理念や全文公開は田中將介インタビューサイトへ) (写真:小野瑞希)
 
女子マネジャー死亡、「呼吸」誤解? AED使ってれば

新潟県の加茂暁星高校の野球部でマネジャーをしていた女子生徒(16)が練習直後に倒れ、今月5日に死亡した。家族によると、生徒は倒れた時に心室細動を発症していた。自動体外式除細動器(AED)を使えば、救える可能性がある症状だ。AEDの設置が広がっても突然死が後を絶たない背景には、AEDの性能についての理解が深まっていないことや、卒倒などの場面に遭遇すると、落ち着いて使いこなせない実態がある。

■認知度低い「死戦期呼吸」

「AEDを使ってほしかった。助かったかもしれないと思うと、つらくて悔しい」。生徒の父親(42)は朝日新聞の取材に苦しい胸の内を語った。明るくて面倒見のいい性格。部活が大好きだったという。

生徒は7月21日午後、練習があった野球場から学校まで約3・5キロを走った後に倒れた。野球部の監督は「呼吸はある」と判断し、AEDを使わずに救急車の到着を待った。

しかし、その呼吸は、「死戦期呼吸」というものだった可能性がある。心停止の状態になっても、下あごだけが動いたり、しゃくり上げるようなしぐさをしたりして、呼吸をしているように見えることがある。生徒が搬送された新潟市内の病院の医師は「心室細動が起きていた」と生徒の家族に説明したという。

AEDは、心臓がけいれんしたような状態(心室細動)になり、血液を送り出せなくなっている状態を、電気ショックを与えて正常なリズムに戻すための機器だ。校内のAEDは、生徒が倒れた玄関に近い事務室の前など計3カ所あった。加茂署によると、病院に運ばれた生徒は今月5日、低酸素脳症で死亡した。

日本救急医学会の指導医の太田祥一医師は「死戦期呼吸と普通の呼吸とを見分けるのは、一般市民には難しい」と指摘する。死戦期呼吸の認知度が低いことも、AEDでの素早い処置に思いが至らない要因の一つとみる。

(朝日新聞デジタル 2017年08月17日 01時03分)
関連ニュース
(朝日新聞社提供)
 
Image: Eden, Janine and Jim/Flickr 史上最大の陸上動物決定! アルゼンチンで4年前に発見された6体の恐竜の化石。ついに科学者たちがこの謎の化石についての調査結論を発表... 続きを読む
 

お酒を飲むとリラックスしていい気分になり、楽しい時間を過ごせますが、お酒を飲むのが習慣化してしまうと、アルコールが持つ悪影響から健康に不調を来すことがあります。過度な飲み過ぎは命に関わるがんのリスクも持ち合わせているのですが、もしお酒を飲まなくなると体に現れる7つの影響が解説されています。

続きを読む...

 
Screenshot: ギズモード・ジャパン/YouTube 超シンプル、でも大活躍の予感!? 私たちにポケットにすっぽり収まるスマートフォン。どんどんハイテクで複雑な作りになってきています。一方、ロ... 続きを読む
 
会見するファンキー末吉さん(右)と鈴木仁志弁護士=東京都千代田区 ロックバンド「爆風スランプ」のドラマー、ファンキー末吉さん(58)が8月18日、日本音楽著作権協会(JASRAC)がライブハウスから徴収した著作権料の作曲者らへの分配を適正にしていないなどとして、調査と業務改善命令を出すよう求める上申書を文化庁に提出した。 爆風スランプのヒット曲「Runner」を作曲したことでも知られ、自身も東京都内でライブハウスを経営する末吉さんは同日、上申書提出後に都内で記者会見した。 JASRACの仕組みでは、「コンサートホール」の場合、演奏者がJASRACの管理楽曲ごとに使用料を支払い、使われた音楽の作曲家など著作者本人が、曲ごとに使用料を受け取る。 一方、末吉さんによると、「ライブハウス」は管理楽曲ごとではなく、月額が決まった「包括使用料」として著作権料をJASRACに支払っている。その際、JASRACは実際に演奏された曲を把握することなく、一部の「モニター店」での演奏実績を基にしたサンプリング調査によって作曲家などへの分配を決めているため、実際に演奏された曲を作った作詞・作曲者には「正しく分配されていない」と訴えた。 実際、自身も爆風スランプと別のバンドで2000年からの10年間に全国のライブハウスで計204回のライブを開き、自ら作曲した曲を演奏したものの、それに対する分配が「1円も入っていなかった」と強調。「じゃあ、(分配する金額を算出するための)サンプリング店はどこにあるのかと(JASRACに)聞いたら、それは言えないと」と話し、全国で名だたるライブハウスの何百本かのライブを集計したが、その中にモニター店は一つもなかったと説明した。 さらに、ライブハウスでJASRACの管理楽曲を使ったライブを開く場合、曲の許諾申請は店の経営者ができても演奏者はできず、それらの実態が「著作権管理事業法」に違反していると訴えた。 末吉さんは「調査してその通りだったら業務改善命令が必要だし、自分の曲も自分で演奏できないような世の中にしておいてはダメ。自分が感動した音楽にお金を払っても、それが他の人に行く世の中にしていてはダメだと呼びかけたい」と主張。さらに「演奏権の場合は実際はJASRACの独占ですので、私たちは選ぶことはできません。私が思うのは、普通の商売だったら態度のいい店とつきあいたいと思っています。選択肢がないというのが一番の問題ではないかなと思います」と指摘した。 同席した上申者代理人の鈴木仁志弁護士は、上申について「こちらのことが正しいと断定しているということではなく、われわれの認識を文化庁に報告し、それに対して調査の上、適切な判断をお願いしたいという趣旨です」と話した。 一方、JASRAC広報部は朝日新聞の取材に対し、サンプリング調査について年間の著作権料徴収額全体のうち2%未満とした上で「統計学に基づいた一定の正確さはある。不透明という批判は当たらない」と回答したという。 sueyoshi 会見するファンキー末吉さん ▼画像集が開きます▼ 【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。
 
Screenshot: 塚本 紺/Qualcomm Snapdragon/YouTube AR時代、まじですごい事になるのか。 Apple(アップル)によるARKitの公開で色々な面白いアイデアが世に... 続きを読む
 
ブエルタ・ア・エスパーニャ第2ステージは、ニームからグリュイッサン.グラン・ナルボンヌの203.4kmで争われ、終盤の横風区間で仕掛けたクイックステップフロアーズの攻撃が実り、イヴ・ランパールト(ベ[...]
 

「孫がテスラの電気自動車を入手した」という情報を聞いた97歳のおじいちゃんが、隠しきれないわくわく感とともに自分も乗ってみたい、と孫に告げ、初ドライブを果たしました。最初は「一体これは何だ?」と疑問だらけのおじいちゃんが、「これは『未来』だ!」と驚く様子がYouTubeで公開され、70万回以上再生される人気ムービーとなっています。

続きを読む...

 
牛乳石鹸が6月15日に公開したPR動画『牛乳石鹸 WEBムービー「与えるもの」篇』が、8月に入りネット上で話題を呼んでいる。 息子の誕生日に、会社の後輩とお酒を飲んでから家に帰り、妻からちょっとした小言を言われる父親の動画。最後は、「さ、洗い流そ。」のキャッチコピーで締められる。 家庭を顧みない父親なのか、それとも、父親の役割や働きかたの考え方が変化する中、戸惑っているリアルな男性の姿なのか。牛乳石鹸がストーリーに込めた思いを探ろうとする動きがTwitterで広がった。この動画はなにを描きたかったのだろうか? ■牛乳石鹸の「見解」は? ハフポスト日本版が8月16日、実際に牛乳石鹸のマーケティング部に聞いてみたところ、18日に以下のような答えをFAXでもらった。
この度は、お問い合わせを頂きまして誠にありがとうございます。 お問い合わせいただいた動画は、家族や息子のことを大切に思いながらも、 時に迷いながら、それでも前を向いて毎日頑張っている父親の姿を 描いています。 皆様からいただいた全てのご意見を有難く受け止めております。 今後の参考にさせていただきます。 お問い合わせ頂き、ありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。 牛乳石鹸共進社株式会社
■そもそもどんな動画? そもそもどんなストーリーだったのか。 動画は、彼が朝のゴミ出しをするシーンから始まる。 その日は息子の誕生日だ。仕事の合間を縫って妻からメールで頼まれた誕生日ケーキとプレゼントを買いながら彼の気持ちがナレーション形式で語られる。「家族思いの優しいパパ、時代なのかもしれない。でもそれって正しいのか」。 その後、会社の後輩を飲みに連れていってから帰宅した彼に対して、妻は「何で飲んで帰ってくるかな」の一言。彼は気持ちを切り替えるために入浴し牛乳石鹸を使う場面で唯一商品が登場する。お風呂から出た彼は「さっきはごめんね」と妻に謝罪し、家族はめでたく息子の誕生日を祝う。 幼かった頃、自分が見ていた父親と今の自分を比べて内省的な語りが続く動画の最後には「さ、洗い流そ。」の言葉。 ■どんな声があがっていたのだろうか この動画に対してネット上では、様々な観点で賛否両論の意見が飛び交った。 「あるべき夫とは、父親とは」といった観点での批判的な声や、「そもそも意味がわからない」といった感想もあった。 一方で、「(あの動画に登場する人のように)生きている人は多いと思う」という声や、「人は、時に、ダメな方・ダメな方を選択してしまうことがある」といった、動画に登場する男性の人物像に共感を示すコメントもあった。 ■父親を演じた新井浩文さんは「うちの事は嫌いでも...」 動画で父親役として出演していた俳優の新井浩文さんは16日、Twitterで「うちの事は嫌いでも、牛乳石鹸は嫌いにならないでくださいm(__)m」呟いた


RSS Feed Widget
たかみんつREADERランキング
(http://bicycle.life.coocan.jp/takamints/index.php/reader/ranking/2017-08-21)
by Koji Takami ( email: vzg03566@gmail.com, GitHub: takamin )