twitter: LOGIN
シンプルなフィードリーダー♪
 ▲ たかみんつ | □ たかみんつREADER | ! トピックス

[! トピックス] | 宝くじ | 花咲徳栄 | 横浜高校 | 小川彩佳 | 阿波踊り | この世界の片隅に | LED | 剛力彩芽 | トルコリラ | リア・ディゾン | 高岡商業 | 関門海峡花火大会 | トランスジェンダー | 田中圭 | 前橋育英

たかみんつREADERランキング

表示件数:

集計範囲: 最新(ここ数日)過去1週間

 
アップル創業者スティーブ・ジョブズ氏の長女リサ・ブレナン・ジョブズさんが9月4日(米現地時間)に出版する自叙伝『Small Fry』から、父ジョブズ氏との関係についての抜粋が公開されています。 スティーブ・ジョブズ氏は、交際していたクリスアン・ブレナンさんとの間に娘リサさんが生まれながら、初めは認知せず。後に裁判の途中で和解し、血縁関係を認めるにいたったのは有名な話です。 この抜粋では、リサさんが3歳の頃に初めて父親と会ったこと(新生児時代の記憶を除く)や、時おり家にやってきたものの父娘の会話は少なかったこと、そしてジョブズ氏が死去する3ヶ月前の出来事などが振り返られています。
 
Apple WatchやAndroid Wearなどのスマートウォッチはウェアラブルコンピューターとも呼ばれ、まさに「手首に装着できるコンピューター」です。2010年代半ばからにわかに普及が始まったウェアラブルコンピューターは韓国やアメリカなどの海外メーカーが発端であると考えられがちですが、アートやデザイン関連のメディアであるInexhibitは、その歴史の発端は1980年代のシャープやエプソン、セイコーなどの日本の電子機器メーカーが作っていたデバイスにさかのぼることができるとしています。

続きを読む...

 
血糖抑制ホルモン「インスリン」の分泌組織が死滅してしまう「1型糖尿病」の患者は、定期的にインスリンを注射で的確な量だけ投与しなければなりません。このインスリンの投与をすべて自動で行ってくれる「人工すい臓」を、既存の医療機器と250ドル(約2万7000円)の小型コンピューターを使って自作するプロジェクトが進められています。

続きを読む...

 
ささいなことで急に怒りだしたり、何気ないことが逆鱗に触れて頭が瞬間沸騰してしまう人は世の中に少なからず存在するものです。人の「怒りやすさ」と「頭の良さ」の関連について調査した最新の研究からは、「怒りやすい人は自分のことを実際よりも賢いと考えている」という実態が明らかになっています。

続きを読む...

 
ニューヨークで開催中のサムスンのイベントGalaxy Unpackedより。Galaxy Note9が発表されたGalaxyシリーズスペシャルイベントでは、新型スマートウォッチとして、ウワサのGalaxy Watchも発表されました。円形ベゼルを採用し、42mmと46mmの2サイズをラインナップします。 予め用意されるウォッチフェイスデザインはなんと6万種類。軍用グレードの耐久性を備え、風防にはゴリラガラスを採用しました。また防水機能も備えます。
 
ピザを数人で分け合うためにカットする時、通常はピザの中心を通る直線で何回かカットして4枚や6枚、8枚に切り分けます。ところが、この方法だと人数が増えるにつれて1つのピースが細くなっていき、あまりにも数が増えるとまるでヒモのようなピザを食べなくてはなりません。そんな不都合を解決するべく、数学者が「みんなが平等に食べやすいピースを食べられるピザのカット方法」を発明しました。

続きを読む...

 
GitHubが、従来のソフトウェアロードバランサーに存在していた問題点を改善した、オープンソースのロードバランサー「GLB Director」を公開しました。

続きを読む...

 
2018年8月2日、Appleの企業価値は株価ベースで1兆ドル(約110兆円)を超えました。アメリカ初の「1兆ドル企業」となる偉業を成し遂げたAppleですが、1990年代半ばには倒産間近まで業績が落ち込んだことでも知られています。そんな苦境からAppleを救ったのが、一度は追い出されながらも経営陣に請われて舞い戻ってきた創業者のスティーブ・ジョブズ氏でした。その時にジョブズ氏が投げかけたある「問い」こそがAppleをよみがえらせ、さらにはアメリカ最大の企業にまで成長させた原動力であるとして、経済紙「Forbes」が紹介しています。

続きを読む...

 
こんにちは! SNSをボーッと眺めてると、ガールズ&美熟女の皆様が撮った盛り盛りの自撮り写真が、溢れてて。 「良いなぁ」なんて思いつつ、試してみると宇宙人みたいなオッサンとにらめっこすることになって、ため息しつつスマホを置く。 そんな経験ありませんか。
 
Googleやアリババといった名だたる企業から22億ドル(約2500億円)以上もの資金を調達し、「従来のようなディスプレイを使わないARシステム製品」として開発が続けられていた「Magic Leap One」がついに発売されます。初めて世界にその存在が告知されてから4年近い歳月が経過し、数年に及ぶ開発遅延がささやかれることもありましたが、ようやく謎に包まれていた「Magic Leap One」が、開発者限定ではあるもののついに手に入ることとなります。

続きを読む...



RSS Feed Widget
たかみんつREADERランキング
(http://bicycle.life.coocan.jp/takamints/index.php/reader/ranking/2018-08-14)
by Koji Takami ( email: vzg03566@gmail.com, GitHub: takamin )