twitter: LOGIN
シンプルなフィードリーダー♪
 ▲ たかみんつ | □ たかみんつREADER | ! トピックス

[! トピックス] | スタンリー | 大谷翔平 | Koki | 成田賢 | トライアウト | 酉の市 | 名探偵ピカチュウ | 久兵衛 | 稀勢の里 | 絢香 | 西内まりや | 村上淳 | 錦織圭 | 亀田和毅 | 懸賞 | 中村倫也 | 草刈正雄 | 小田急線 | 篠原涼子 | UUUM

たかみんつREADERランキング

表示件数:

集計範囲: 最新(ここ数日)過去1週間

 
GoogleがAndroidアプリの総合開発環境「Android Studio」の新バージョン3.3をリリースしました。Android Studio 3.3では大きな新機能の追加はなく、品質向上に焦点が当てられています。

続きを読む...

 
TriggerMeshは、Kubernetes上にAWS Lambda互換の実行環境を構築することで、AWS Lambdaで利用可能なファンクションをそのままKubernetes上で実行可能にする「Knative Lambda Runtime」(KLR:発音はClear、クリア)をオープンソースで公開しました。 Announcing TriggerMesh Knative Lambda Runtime (KLR) https://t.co/2BOINQUbys pic.twi……
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓ ┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃ ┗━━┛ ┗━━┛ DQNドライバーは一定の割合で存在する816号 ■激昂して90km/h超で追突 悪質飲酒運転追突事故の初公判記事。 読売のタイトルには“あおり運転で追突15秒後、被告「はい終わり」”とある。 https://www.yomiuri.co.jp/national/20190115-OYT1T50050.html https://www.asahi.com/articles/ASM1H34VWM1HPTIL00D.html 読めば分かるとおり、これは腹の立つ事件だった。 40歳無職・中村精寛被告は、オートバイを運転中の高田拓海さん(22)に追い抜かれたことに腹を立て、そのまま1kmにわたって追跡、時速96〜97km/hで追突して殺害したという。 まあ記事を読んでいただければ分かるとおり、中村被告の理不尽な怒り、その沸点の異様な低さ、行為の結果に考えが至らない馬鹿さ加減、事件後の卑劣なウソ言い訳など、まあ腹立ちポイントだらけだ。しかも飲酒運転。 この日の初公判のクライマックスは、ドライブレコーダーが再生された、次の部分だろう。 冒頭陳述で検察側は、被告が自車の前を走る高田さんのバイクに対し、前照灯をハイビームにしてクラクションを鳴らし、時速約70キロで走行したと説明。バイクが別車線に移ると被告も車線変更し、時速約100キロで一気に距離を詰めた後、緩く1、2秒ブレーキをかけたが追突したと強調した。(中略)この後、検察側は法廷で、被告の車のドライブレコーダーを再生。クラクションを約10回鳴らしてスピードを上げ、高田さんのバイクに追突した約15秒後、被告が「はい、終わり」とつぶやく様子が流れた(読売新聞WEB 2019年01月15日) KittyGuyだな。 いや、本物のKittyGuyだと無罪になっちゃうから(刑法39条)、DQNと呼んどくか。超絶DQN。King of DQN。 でも、こういうDQNドライバーは、現実として一定割合で存在する。同じ「BIKE乗り」として、我々自転車乗りにとってもヒトゴトじゃないと思うのだ(;_;)。 ■ドライバーはにやりと笑った 長く自転車に乗って、長く色んなところを旅していたりすると、大なり小なり、こういうDQNドライバーに遭遇することがあるものだ。 以前、福井県小浜市の近くで、私自身、こんな経験をしたことがある。 峠を越えて、視界が開け、小浜の中心街に近づこうとしてた。 その途中、三叉路があって、私はそこを右折しようとしていたと思いねぇ。丁字の「丁」の足から入って、横断歩道を渡って右手に抜けるというコースだ。そんなに見通しの悪くない交差点だったんで、左手ずいぶん遠くからこっちに向かってくるトラックがいるのは知っていた。 でも、完全に余裕があるので、そのまま横断歩道を渡り、右手に進んでいったわけだ。 渡り終わった後に、トラックのエンジン音が大きくなったのには気づいていた。アクセルを踏み込んだんだろう。猛スピードでこちらに向かってきていた。私は(もちろん)横断歩道を渡りきった後に、車道左端を進んでいたんだけど、そこにワザと向かってくるように、当該トラックは路肩ギリギリに後から幅寄せしてきた。 気配と音で分かった。 「うわ」と、振り返り、そのまま左に倒れ込むように道を外れたんだが、そのすぐ横、ギリギリを、トラックは走りすぎていった。 驚いた。というのか、本気で生命の危険を感じた。 ただ、そのとき一番恐怖を感じたのは、振り返った際に、ドライバーと目が合ったことだ。ドライバーは明らかににたにたと笑っていた。 居眠りとかじゃない。明らかにワザと「ちーと恐がらせてやろうか」と、面白がっていたんだと思う。 最近、チャリンコがいい気になってるからよ、少し思い知らせてやれ、とかね。おそらく「たとえ轢いたとしても保険がきく」という程度の認識だったんだと思う。このあたり、詳しくは下記「オススメ本」にて。 そういうヤカラというのは、たしかにいるのだ。 ■ぜひとも「求刑・死刑」を それにしても、今回の事件。「はい終わり」か…。ウソ言い訳ばかりで反省もなし…。 ご遺族のことを思うと、いたたまれない気持ちになるね。 求刑・死刑でお願いしたいところだ。極刑はまあ(普通に言って)無理なんだろうから、せめて判決の日まで「おれ死刑になるかも」と眠れぬ夜を過ごしていただきたいものだ。 ----------------------- 【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】 『殺人ドライバー くるま社会ニッポンのタブー』沼澤章著 WAVE出版 (*本書、じつは本メルマガの63号(2001年10月)で一度取り上げたことがある。今回の話とリンクしてるし、あまりに本気のオススメ、衝撃の書だったんで、今回、再録) 自動車による交通事故、中でも死亡事故は、ただ単に「アクシデント」ではなく「殺人」と呼ぶにふさわしいのではないか。それを「全国交通事故遺族の会」への取材をスタートとして、丹念にえぐったのが、この本。 結論から言うとこうだ。 交通死亡事故は一握りの人間によって、繰り返しひき起こされる。その一握りの人間は、社会秩序を守ろうという意識が皆無で、事故自体も「確信的な」違反行為もしくは注意の放棄によって生じる。さらに彼らは、反省する心を持たず、クルマを運転する限り、事故を繰り返す。 交通死亡事故は、アクシデント、つまり事故ではなく、限りなく「通り魔殺人」に似た犯罪である。 これは残念ながら本当だ。私はこの本に深く深く頷いてしまいましたですよ。 以前、テレビの取材で、トラック野郎の方々と酒を飲む機会があった。何のはずみでそういう話になったかは忘れてしまったが、交通事故の話になった時のこと。 「オレなんかさ、もうババア2人殺しちゃったよ」 「おお、オレも2人。片方は女子高生。もったいなかったよな、ぎゃはは」 もちろん酒の入った上での話ではある。悪ぶってもみたかったんだろう。またこの人たちはあくまでトラック野郎のほんの一部に過ぎない。良心的なトラックドライバーの方々は無論のこと沢山いる。 だが、その彼ら。彼らが、天真爛漫に自らの引き起こした死亡事故を語る態度に、私は驚いたのだ。 「そりゃあ悪りぃとは思うけどさ、毎日毎日運転してんだから、仕方ないよな」と言った彼は、年の頃35歳前後だった。就労期間にして15年というところだろう。15年で2人だ。 彼はこれから先、過ちを繰り返さないだろうか? 繰り返すね、必ず。彼は私と喋っていたその時「(免許の)点数がもうないよ」だったし、そもそも反省の意識が皆無だったから。あと15年トラック野郎を続けるとして、同じペースでいっても彼はこれから2人の何の罪のない人を殺すのだ。 信じられない話だがこれは現実である。 本書の中で取材している143人の死亡事故加害者のうち「これが初めての大事故(死亡事故)だ」という人間は58人に過ぎない。不明が28人いて、事故歴ありが57人。「不明」の内容にもよるが、大まかなところ「死亡事故を起こした人間のうちの半数は累犯である」ということが言えると思う。 さらにその中の3人は、それまでにも2回以上死亡事故を起こしている。つまり当該事故が3人目(またはそれ以上)ということだ。これは驚くべきことではないか。 しかも、飲酒が34人、薬物が7人、無免許が14人もいる。 以前、これまたテレビ取材の中でお世話になった弁護士も私に言った。 「これは極端な話ですけどね、ヒキタさん、保険会社のマネジメントなんて簡単なんです。ある一握りの人に極力入ってもらわない、もしくは極力そういう人からは高い保険料をとりたてる、それがすべてなんです。 事故を起こす人は必ず一緒。そういうもんなんですよ。どういう人かって? 簡単。反社会的な人格を持っていて、同時に社会に対してコンプレックスを抱えてる。そのコンプレックスを解消するために、大きなクルマで『どけどけ』というような運転をする人ね。これが典型。あと前科者がとても多い。私も調べたことはないけれど、死亡事故を起こしたドライバーの3割ぐらいは前科があるんじゃないかしら……」 もちろん、この本にあげられたような人物像に当てはまらない人が、アクシデントとして事故を起こすことはある。歩行者側の過失も多いだろう。それは当たり前の話だ。だから保険の存在価値はある。 だが、問題は割合である。年間1万人が交通事故で死ぬ日本の現状の中で、その人握りの人間が半数を引き起こしているとしたら……。 交通事故加害者の厳罰化がようやく叫ばれ始めたのは決して偶然でない。被害者遺族が裁判で初めて加害者を見たとき、そして、自分と似たような境遇の人とその経験を語り合ったとき、おそらく「事故なんだ(から仕方ない)」という意識が消えた。同時に「これは殺人だ」という意識が沸き上がったのだ。 著者の沼澤氏はモータージャーナリストである。つまり自動車雑誌のライター。普段は「クルマの楽しさ」を書いている人だ。そしてもちろん自動車業界に、しがらみもたくさんあることだろう。 本書の副題として「くるま社会ニッポンのタブー」とあるけれど、そういう意味でも本書は「勇気の書」だと言える。 ----------------------- 【ヒキタ関連Kindle本】 「津波から自転車で逃げられるか」疋田智著・NPO自転車活用推進研究会編集 https://www.amazon.co.jp/dp/B07JCXPGGL 「平成バブル物語 〜60年代生まれのための東京バブストーリー〜」(田崎仁志著) https://www.amazon.co.jp/dp/B07GWRJPZH/ 【ヒキタ最新刊】 「新・自転車“道交法”BOOK」自転車活用推進法が分かる! 木世(えい)出版社 https://www.amazon.co.jp/dp/4777946207 「電動アシスト自転車を使いつくす本」東京書籍 https://www.amazon.co.jp/dp/4487809878 【好評既刊本】 「自転車“道交法”BOOK」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト 木世(えい)出版社 「だって、自転車しかないじゃない」朝日文庫 「おやこで自転車 はじめてブック」疋田智監修 ぼちぼち自転車くらぶ著 子どもの未来社 「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍 「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版 「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書 「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス 「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所 「自転車の安全鉄則」朝日新書 「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店 「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社 「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍 「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版 「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版 「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社 「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。 http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0
 
オープンソースソフトウェアの開発元がクラウドベンダへの不満を表明し、商用サービス化を制限するライセンス変更を行う例が続いています。 高速なインメモリデータストアを実現するオープンソースソフトウェアとして知られる「Redis」の開発元「Redis Labs」は、2018年8月に同社が開発したRedis拡張モジュールに関するライセンスの変更を発表しました(Redis本体のライセンスはBSDライセンスのまま)。拡張モジュールには、全文検索を行うRediSearchなどが含まれていま……
 
JR東日本は、「モバイルSuica」について、2020年2月26日以降、年会費を全面的に無料とすると発表しました。 モバイルSuicaでは現状、ビューカード以外のクレジットカードを登録すると1030円(税込)の年会費が発生します。これについて2020年2月26日以降、年会費が無料となります。 なお、現時点でもiPhoneで「Apple PayのSuica」を利用する場合や、おサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンで「Google Pay」アプリからSuicaを利用する場合には、年会費は発生しません。 ケータイ向けモバイルSuicaは2020年内で終了 2020年12月22日までにすべての機種でサービスの提供が終了されます。このうち、NTTドコモの「P-01J」やauの「AQUOS K SHF34」など、比較的発売が新しい機種以外は、2020年2月25日で終了となります。 Androidも一部機種でサービス終了 Androidスマートフォンの一部の機種では2020年12月22日でサービス提供が終了となります。 例として、NTTドコモのXperiaシリーズでは2014年発売の「Xperia A2」以前の機種が、Galaxyシリーズでは2014年発売の「GALAXY S5 SC-04F」以前の機種がサービス終了の対象となっています。 なお、今回の発表で対象とならなかった機種についても、Android 4.4で利用している場合には、2021年3月以降にモバイルSuicaのサービスが利用できなくなる予定となっています。 「モバイルSuica特急券」は新サービスへ モバイルSuicaアプリから特急券を予約してそのまま乗車できる「モバイルSuica特急券」は、2019年度末をもってサービスを終了します。JR東日本はJR北海道、JR西日本と共同で、交通系ICカードを使った新たな新幹線予約サービスを導入すると発表しています。2019年度末を提供目処としているこの新サービスに置き換えられる形で、モバイルSuica特急券はサービス終了となります。
 
厚生労働省は働き方改革関連法の施行に伴い、IT業界における長時間労働を是正するためにシステムを受注する側と発注する側の双方に気をつけてほしい勘所を紹介した6本の動画「日本現代話」を公開しました。 物語の語り部として、乃木坂46の新内眞衣さんがキャスティングされています。 【「#日本現代話」公開中!】IT業界の働き方改革の勘所をまとめた「日本現代話」を公開中。ナレーションは、ラジオ制作会社とアイドルを兼任されていたこともある、乃木坂46の新内眞衣さんです。ぜひご覧ください!ht……
 

スクラムとは、最近、特にソフトウェア開発の分野でよく使われているバズワードです。この概念は、1995年のOOPSLAでJeff SutherlandとKen Schwaberにより提唱されました。自己組織的なチーム構成と短いスパンの持続可能な繰り返し作業に重点を置くもので、複雑なソフトウェア製品やプロジェクトを扱うためのすっきりとした軽量なフレームワークです。

シンプルで軽量な性質を強みとするスクラムですが、これを導入している企業の約半数が正しく実践できていないと思われます。では、一見すぐに使えそうな手法なのに、実践するのが非常に難しいのはなぜなのでしょうか。その理由と、これを確実に成功させるために講じるべき対策を見ていきましょう。

1. 組織の賛同が得られていない

どういうタイプの企業であろうと、何かを変えようとすれば必ず直面する最大の課題であると言えるのが、これです。スクラムも例外ではありません。変更に対し、関係者が納得していなかったり、主要なステークホルダーの賛同が得られていなかったりする場合は、スクラムを導入しても失敗に終わることは明らかです。

スクラムのプロセスはソフトウェア開発を進める中のあらゆるプロセスに適用されます。ですから、チームの関係者それぞれがスクラムのプロセスを受け入れる必要があります。一部の人だけがそれを推進していても成功しません。スクラムを導入すると、多くの人にとってあまりなじみのないテクニックや用語が出てきたり、ソフトウェア開発における長年のルールとは相反するものが出てきたりします。そのため、少しやりにくさを感じる同僚やマネージャーもいるかもしれません。組織としての文化がアジャイルの価値観そのものと相容れない場合には、こうしたことがさらに問題になります。詳細については、アジャイルの原則を参照してください。

解決策:自社にスクラムを導入することを検討する前に、チームと組織にどんな価値をもたらすのかを明確にしましょう。まず、あなた自身が、スクラムの導入がもたらす価値を明確に理解していなければ、他の関係者に何かを期待することはできません。「なぜやるか?」が明確になって初めて、チームとステークホルダーを説得する段階になります。チームの規模によっては、この段階をいくつかのセッションに分けて行うことをお勧めします。忘れないでほしいのは、この段階では心をつかむことが目的だということです。同僚たちが、ただやらされていると思っているようではいけません。彼ら自身がスクラムを導入したいと思えるぐらいまで説得するのです。これができれば、成功する可能性はずっと高くなります。

「自社へのスクラムの導入を検討する前に、それがチームにどんな価値をもたらすのか明確に理解しておくべき」

すぐに賛同を得たいという場合には、ちょっとしたコツがあります。チームや組織の中で既に認識されている弱点と、それに対してスクラムがもたらすメリットを結びつけて話すのです。例えば、開発チームの離職率が高いことが問題になっている場合、アジャイル原則を包含しているスクラムなら持続可能なペースで作業を進めていけると説明することができます。同僚はメリットが明確になれば、そのやり方に目を向け始めるでしょう。そうなれば、いつの間にかチーム全体がスクラムの導入を推進してくれるようになるのです。

賛同が得られれば、導入は半分完了したようなものです。極端だと思われるかもしれませんが、事実です。人に、長年続けてきたプロセスや習慣を変えることを納得してもらうのは、非常に難しいことだと言えます。だからこそ、そのプロセスを受け入れる人が増えれば増えるほど、スクラムが成功する可能性は高くなるのです。

同僚や顧客からの賛同を得ることは必須。

2. スクラムの導入を急ぎすぎる

よく聞く原因です。組織のどんな変更でもそうですが、特にソフトウェア開発プロセスの核心にまで影響するような変更の場合は、スクラムの導入は着実にひとつずつ段階を踏む必要があります。数週間の工程でウォーターフォール方式からスクラムに変更しようとして失敗する事業者を多く見てきました。チームとプロセスの根本的な変化は、一晩では起こらないものです。

解決策:事業やチームにスクラム方式を導入するための時間を十分にとりましょう。3か月から6か月をお勧めしますが、この期間は関係者の人数に応じて異なります。スクラムの導入を全く初めてのプロジェクトとして取り扱い、タスクを小さく分解します。つまり、製品管理チームを訓練して、製品バックログの整え方を教え込むのです。その小さなタスクを短い繰り返し作業(スプリント)にスケジューリングし、各回の繰り返しの最後に何が達成できているか確認します(スプリントレビュー)。成功の鍵は、急がば回れです。

適切なペースでスクラムを導入すれば、同僚たちがスクラムの概念とさまざまな作業のやり方を把握する時間をとることができます。また、この方式をチームや組織にもっと適した形にするために微調整を加えられそうな場合には、それについて議論したり試したりする時間もとることができます。その場合は、この方式の根本的な部分、例えば機能横断型のチームやスプリントミーティングなどの特徴を失うことになるような、安直な道を選ばないように注意しましょう。

時間を十分にとれば、同僚には情報が十分に伝わり、スクラムを日常の業務に組み込むための正しい知識と職能が得られます。着実で持続可能なペースで導入を行えば、仕事のやり方を変えたくない人々からの抵抗はほとんど、または全くなくなり、概して人々はもっと自信を持って行動するようになります。

スクラムを導入するときは、急がないこと。

3. 計画の失敗

普通、計画なしでリリースを発表したりクライアントプロジェクトを提供したりしようとは夢にも思わないものです。なのに、なぜ全く新しい開発方式には計画が必要ないと考えるのでしょうか。馬鹿げたことに、スクラムの導入に失敗する主な理由の1つは、この計画性の欠如なのです。ベンジャミン・フランクリンの名言「計画の失敗は失敗の計画」のとおりです。

解決策:良い製品やプロジェクトを提供するには構想や目標から始めるべきです。それはチームが目指す方向に集中するために役立ち、困難な状況を切り抜けるための指針ともなります。スクラムの導入も同じことです。早い時期に目標を設け、また、その目標が達成されたか測るために役立つ測定基準を必ず定めましょう。例えば、目標は「6か月以内に組織全体にスクラムを完全に導入する」でも良いでしょう。これで、目標と、その目標が達成されたかの測定基準がほぼ決まります。

「良い製品やプロジェクトを提供するには構想や目標から始めるべき。スクラムでも同じ」

スクラムを導入するとき、私は4段階の計画を使用します。まず、スクラムによってメリットが得られるだろうことを組織に納得させ、チームを自分の味方に付けます。これが、説得段階です。この段階では計画期を設けて、チームにスクラムのテストや読むべき本などの宿題を出します。各人に当事者意識を持たせるように、人やチームごとに異なるタスクを課し、さらに一連のミーティングを予定して進捗をレビューしてもらいます。第2段階ではさらに踏み込んで、タスク推定、スプリント速度、ストレッチ目標などについて話し合います。第3段階では、販売やマーケティングなどの、間接的に影響を受けるチームに話をします。スクラムの働きと、スクラムによって期待できること、例えば、もっと定期的なリリースやフィードバックの機会が増えることなどを伝えます。最後に、この変更と、これが顧客にとってどういう意味があるのかを、常にポジティブさを心がけながら顧客に話します。

スクラムへの移行の計画は非常に個別性の高いプロセスなので、入念に練り上げた計画が必要です。計画にはチームに確信と方向性を与えるための厳密さが必要ですが、途中でフィードバックがあれば変化するという柔軟性も必要です。前述したように私は4段階の計画を使用します。これは、組織の中にスクラムを徐々に導入するために役立ちます。

スクラムの導入ガイドはたくさん出されているので、いくつか読んでから、組織の人々の助けを借りて計画を調整することをお勧めします。優れた計画を立てれば、同僚の心をつかむために役立ち、彼らがプロセスの中で自分の役割に責任を持つ励みとなり、最終的には円滑で円満なスクラムの導入に繋がります。

この段階で苦戦している場合は、スクラムのコーチを外部から招いて支援してもらうことを強く勧めます。部外者の助けを借りるのは高くつくし不必要なコストだ、と感じるかもしれませんが、そんな人に対しては、開発期間を何週か無駄にした分の費用を計算し、外部のスクラムコーチに支払う費用と比較することをお勧めします。その結果に、きっと驚くことでしょう。スクラムの導入に関して言えば、外部のスクラムコーチを迎え入れたチームは、導入の成功率がぐっと高くなります。ひいては、スクラムの普及がなかなか進まないことや好ましくない習慣を引きずり続けることから生じる費用を節約できます。

4. アジャイル方式に関する知識や経験が足りない

スクラムの導入を開始した時点で、チームや組織のメンバー全員が適切なレベルの経験やスキルを持っていて、導入が円滑に進められる状況になっているなどということは、ほとんどありません。それ自体は大した問題ではないものの、こうした状況への対処をしくじると、チームや組織のメンバーがスクラムを受け入れず、かえって悪い習慣がはびこることにもつながります。さらにはチームや組織のメンバーが、より快適な(昔ながらの)作業方式に逆戻りする可能性も高まります。これこそが、導入計画の策定が非常に重要なことの理由です。

解決策:スクラムの導入における(ビジョンの設定後の)最初の段階は、この方法論に関する一般的なレベルの経験と知識を感覚でつかんでもらうことです。同僚同士で何が足りないかを話し合い、ギャップの分析を開始するためのミーティングを開催しましょう。私が実践する場合は、各自の懸念や、知識が不十分な部分のギャップをまず付箋に書いて、壁に貼り出してもらっています。この作業が終わったら、貼られた付箋を「スプリントのルール」や「『完成』という用語の定義」などのトピックに分類し、各トピックを見出しやレーン(カンバン方式でしばしば使われる用語で「列」を指す)としてホワイトボードに書き込みます。続いて、全員に対して、自分の名前を付箋に記入し、もっと詳しく知りたいレーンや列に貼り付けるよう指示します。この技法の長所は、あなたのチームが「未知数ある、分かっていないこと」に気付くかもしれないという点にあります。つまり、彼らにはまだ分からないことが存在することすら、その時点では気付いていないということです。このようにオープンなワークショップを開催することで知識の共有が促され、大抵は良い結果が得られます。参加者の書きそうな回答を完全に予測できる場合は、その場の判断で、ミーティングの前にあらかじめ見出しを書き出しておいてもかまいません。

このセッションの結果分析が終わったら、知識のギャップを1つずつ解決していく必要があります。幸運にも、知識を持つ人が社内に既にいる場合は、その人たちにはコーチングのセッションでリーダーになってもらい、その旨をチーム全員に公表します。社内のリソースだけでは、特定されたギャップへの対処が十分にできない場合は、専門家を招くか、またはスクラムのオンラインコースを探して受講してください。予算が厳しい場合でも、無料で利用できるリソースはたくさんあります。

5. スクラムがその組織に適したフレームワークではない

とうとうこれを言ってしまいました。スクラムはソフトウェア開発の素晴らしいフレームワークですが、万人向けとは言えません。スクラムを採用したことで知られる企業の中には、同業他社がどこもやっているから追随しただけだったり、「アジャイル」を採用していると言えばビジネスで勝つ確率が上がるからというだけの理由だったりする会社もあります。そんなことはもうやめましょう。自社の製品、自社内のチーム、自社の事業を見直して、スクラムは自社に適しているかどうかを判断してください。

「スクラムはソフトウェア開発の素晴らしいフレームワークだが、万人向けとは言えない」

スクラムは、流れが速く短いサイクルで反復を繰り返す開発手法で、全くの新製品、または比較的歴史の浅い製品にはうってつけです。MVP(Minimum Viable Product最低限の機能を実現した製品)や市場性の高さなどのコンセプトに焦点を当て、そうした価値を迅速に実現するのを支援するフレームワークです。ただし、あなたの会社の製品がPMF(Product-Market Fit:新製品が「当たって」爆発的に売り上げを伸ばす状況)を達成したら、スクラムが自社にとって適切なフレームワークであるかどうかを本当に検討する必要があります。

解決策:ライフサイクルとして後半に差し掛かっている製品では、カンバン方式やウォーターフォール方式など、スクラム以外のアプローチが好まれる傾向があります。また、それらの方式は、PCやサーバにインストールされる、より大規模で複雑なアプリケーションに対しての効果が高い傾向にあります。そうしたアプリケーションでは、1スプリントの期間、つまり2~3週間という短期間で、出荷できそうなレベルの製品を仕上げるというコンセプトが実用的ではないためです。対照的に、大規模で複雑な作業には、リグレッション(回帰)テストや安定性テストを非常に重視する、より規則正しいアプローチが必要です。

スクラムのチュートリアルの中ではあまり言及されていないのですが、スクラムの成功はテストの自動化に大きく左右されます。必須であるとは言いませんが、毎回のスプリントで、ソフトウェアプラットフォーム全体に対してリグレッションテストを実行するのはほぼ不可能です。一方、テストの自動化を行わなければ、ソフトウェアが不安定になったり、製品のリリース前に毎回、長期間のリグレッションテストが必要になったりする可能性があります。

スクラムの世界にむやみに飛び込む前に、まずは一歩引いて目の前にある製品やプロジェクトを見直し、「スクラムは本当に、これを進めるための最善の方法なのか」と自問することを強くお勧めします。

 
電話番号や暗証番号、記念日の日付など、日常生活では何桁もある数字を覚えなければいけない場面に出くわすことがよくあります。しかし、大量の数字を短時間で正確に覚えるのはなかなか難しいもの。The New York Timesが、何万桁もの数字やカードの並びをわずかな時間で記憶する世界記憶力選手権のチャンピオンが実践しているさまざまな記憶術を紹介しています。

続きを読む...

 
ヴィラノーバ大学の天文物理学者たちが発表した最新の研究が、へびつかい座の方向にある恒星・バーナード星を周回する惑星の「バーナード星b」に水が存在する場合、この星には原始的な生命が存在する可能性があると指摘しています。バーナード星bは太陽から約6光年離れた位置にある惑星です。

続きを読む...

 
うつ病は世界中の人々が苦しむ病となっており、多くの研究者がうつ病の要因や治療法についての研究を行っています。ケンブリッジ大学やロンドン大学の研究チームが行った研究によると、過去に経験した幸せな出来事を思い返すことで、うつ病のリスクを軽減することができるとのことです。

続きを読む...



RSS Feed Widget
たかみんつREADERランキング
(http://bicycle.life.coocan.jp/takamints/index.php/reader/ranking/2019-01-20)
by Koji Takami ( email: vzg03566@gmail.com, GitHub: takamin )