趣味は車輪の再発明♪

Excel 2013 起動時のスプラッシュ画面を表示させない方法



Excel 2013 の起動時にスプラッシュ画面を表示しないようにする設定。

実際に起動が早くなるかといえば、大差ないように思いますが「無駄な画面がうっとおしいなー」ってな人はやってみては?

ただし、レジストリエディタで設定を変更しますので、キチンとバックアップをとってから作業してください。


前置き

そもそもExcel 2013には「スプラッシュ画面を表示しない」というオプション /e が用意されています。 このオプションを指定したショートカットで、エクセルを起動したら、スプラッシュ画面は表示されません。

でもエクセルのファイルをダブルクリックしたときは別。この場合、ファイルの拡張子の関連付けの設定が使われます。この定義はレジストリに保存されているので、それを書き換えないといけないわけです。

.xlsxを開くときのスプラッシュ画面を無効にする

拡張子が .xlsx のファイルをダブルクリックしたときに、スプラッシュ画面を表示させないようにするには、レジストリエディタで、以下に示すキーの値に、オプション /e を追加します。

キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\Excel.Sheet.12\shell\Open\command\

このキーの(既定)の値に、実行するコマンドが記述されています。以下のようになっていると仮定します(違っていても問題はありません)。

変更前の(既定の値):"C:\Program Files\Microsoft Office 15\Root\Office15\EXCEL.EXE" /dde

これに、「スプラッシュ画面を表示しない」という指示(オプション /e)を加えます。具体的には以下のように現在設定されている文字列の末尾に /e を加えます。

変更後の(既定の値):"C:\Program Files\Microsoft Office 15\Root\Office15\EXCEL.EXE" /dde /e

別の拡張子や別の操作に対する設定

上の設定で、.xlsxのファイルを開くときのスプラッシュ画面を抑制できましたが、おそらく、これだけでは十分ではありません。 たとえば、別の拡張子(たとえば .xls)のファイルをダブルクリックしたときや、ファイルの右クリックメニューから「新規」を選んだときには、スプラッシュ画面が表示されてしまいます。

別のファイルタイプや別の操作には、別のキーの設定を書き換えなければならないんですね。

たとえば、.xls という拡張子に対する設定は、上で示したキーのExcel.Sheet.12の部分をExcel.Sheet.8に置き換えたキーに設定します。

同様に「新規」を選んだときの設定は、上で示したキーのOpenの部分をNewに置き換えたキーになります。

エクセルだけでもたくさんの設定箇所があります。 自分の環境では80個のキーがありました(全部に設定したわけではありませんが)。 機械的に設定するなら、Office15\EXCELという値を検索して、そのキーが、HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.○○\shell\△△\command という形式ならば、値に/eを付け加えればよいでしょう。

ファイルタイプのバリエーション

以下、エクセルに関する定義のファイルタイプの種類を示します。 すべてのファイルタイプに設定する必要は無いと思います。必要に応じて、気がついたときに設定すれば良いと思います。

  1. Excel
  2. Excel.Addin
  3. Excel.AddInMacroEnabled
  4. Excel.Backup
  5. Excel.Chart
  6. Excel.CSV
  7. Excel.Macrosheet
  8. Excel.OpenDocumentSpreadsheet.12
  9. Excel.Sheet.12
  10. Excel.Sheet.8
  11. Excel.SheetBinaryMacroEnabled.12
  12. Excel.SheetMacroEnabled.12
  13. Excel.SLK
  14. Excel.Template
  15. Excel.Template.8
  16. Excel.TemplateMacroEnabled
  17. Excel.UriLink.15
  18. Excel.WebQuery
  19. Excel.Workspace
  20. Excel.XLL
  21. Excelhtmlfile
  22. Excelhtmltemplate

操作のバリエーション

以下は操作のバリエーションです。

  1. Edit
  2. New
  3. Open
  4. OpenAsReadOnly
  5. Print
  6. Printto
  7. ViewProtected


RSS Feed Widget
Excel 2013 起動時のスプラッシュ画面を表示させない方法
(http://bicycle.life.coocan.jp/takamints/index.php/techtips/DisableSplashExcel2013)
by Koji Takami ( email: vzg03566@gmail.com, GitHub: takamin )